昔むかしの思い出話

スポンサーリンク
憤るアラカン

必要以上にとらわれ過ぎていた、お盆の義理と風習

今日は、お盆休みも終わって、ホッとされている世の女性たちに向けて書かせていただきます。 美容院で待っている間に手に取って読んだ女性週刊誌。 そこには、「夫婦で帰省しても、夫はゴロゴロ寛いでいられるのに、なぜ妻は嫁として働...
アラカンファッション・美容の話

若い頃、異様なまでに執心していたこと

結婚したばかりの20代中頃、私は密かに決意したことがありました。 他人にはそのことは一度も話したことはありません。 絶対に笑われると思ったからです。 でももう還暦。 そろそろ時効かな?と思い、今日思い切って暴露し...
昔むかしの思い出話

ついに義妹からプレゼント!?

先日私が書いた、お土産を全部姑にあげてきた話。 これについて、友人と話していた時のことです。 友人曰く、「お義母さんが全部自分へのお土産だと勘違いしたのは、あなたがお土産を見せびらかしたからじゃないの?」と。 私として...
昔むかしの思い出話

今ならわかる、あの時の母の気持ち

私が小学3年の時のことです。 一緒に暮らしていた祖父が亡くなりました。 お通夜や葬式の準備で、大人達はとても忙しそうでした。 祖父には子どもが四人いて、私の父が長男。 あとは娘が三人でした。 昔の葬式は今よりも大変だっ...
くるみの失敗談

東京へ持ち帰るつもりのお土産を全て義実家に置いて行った

少し前の話。友人の結婚式が田舎であり、夫の実家に泊まらせてもらったときのことです。 式が終わり、私は東京へのお土産をいくつか買って夫の実家に行きました。 姑にお土産を渡しながら、東京へのお土産を見せました。 こういうお土産を買...
くるみの失敗談

出産を控えた友人との付き合いで「?」と思った瞬間

他人との付き合いで「?」と思った瞬間、ありませんか? 私は何度もあります。 私にコミュニケーション能力が不足しているからでしょうか。 それとも、お互いの勘違いのせいでしょうか。 これなんかも、?と...
昔むかしの思い出話

西城秀樹という歌手がこの世を去った

突然知らされた悲報! 歌手の西城秀樹さんが亡くなりました。 享年63歳。 職場で最初に知らされた時、物凄くショックでした。 ファンと言えるほど好きだったわけではないのですが、年齢も近いだけにやはりショックでした。 新御...
くるみの失敗談

私が手放して後悔しているもの3点

今日は私が今までに手放して後悔したものをご紹介します。 ひとつめは、グリコのおまけ 今から遡ること半世紀と5年。 幼稚園児だった私は姉と一緒にグリコのキャラメルのおまけを集めていました。 当時、子どもは大して玩具...
会社や通勤途中での出来事

私にもテニス部員の時があった!

職場でのお昼休憩時間、中学生のお子さんの部活の話題になりました。 野球部だとか、テニス部に入っているそう。 話題はいつしか自分達自身の入っていた部のことになり、私も答える番に。 思い出した、...
昔むかしの思い出話

今だから言える、あの時は本当にお金が無かった!

アラ還になり、振り返ることが多くなった今 今だって決してお金は余ってはいませんが、我が家にはものすごくお金の無かった時代がありました。 当時我が家の働き手は夫だけ。しかも、安月給。 当然、生活は楽ではありませんでした。 ...
スポンサーリンク