憤るアラカン

スポンサーリンク
憤るアラカン

今年の夏は快適に眠れると思ったのに…古いマンションの意外な弊害

今日はいよいよエアコンの取り付け工事の日♪ 私はワクワクして待っていました。 そして業者の人が来ました。 まさかのとんでもない落とし穴! 敷物や工具を抱えたその業者の方は、立ったままでなぜか動こうとしません。 ...
会社や通勤途中での出来事

いい会社ってどんな会社?

行きつけショップの店長さんとの会話 「売上のノルマはあるんですか?」と私。 「ノルマはあるにはあるけれど、毎月あるわけではないです。」と店長さん。 「ノルマが達成できなかったら、上の人に怒られますか?」と私。 「年間...
会社や通勤途中での出来事

男性と女性、どっちが厚かましい?

人は本当に十人十色 仕事の帰り、私は、バスを待っていました。 私の前には女子高校生と還暦くらいの男性会社員が待っていました。 すると、その会社員に声をかけた人がいました。 彼の知り合いらしく、年格好も似ていました。 二人は...
会社や通勤途中での出来事

電車の中で化粧する女から受けた被害

ひさしぶりに見た、電車の中で化粧する女性! いつもの通勤電車の中。 私はいつものように端っこの座席に座っていました。 すると、私の隣の空席に若い女性が座りました。 しばらくは私は気がつかなかったのですが、私の前に立つ別の...
会社や通勤途中での出来事

ホワイトデー共同出資の落とし穴

バレンタインデーの後はホワイトデー、どちらにも関心はないけれど やっとホワイトデーが終わりましたね。 バレンタインデーもホワイトデーも、私には無関係のイベント。 でも仕事をしていると、自分の意思には関係なく、そうい...
会社や通勤途中での出来事

血液型で他人の性格をきめつけないで!

なんでみんな血液型診断にこだわるの? いつも思います。なんでみんな、血液型による性格分類とか、血液型の特徴にこだわるのかな?って。 特に職場の女子の間で取り沙汰されるのです。 私は血液型の話題が出てくるといつも不愉快に...
憤るアラカン

主婦だけが大変な思いをして皆が幸せになれるの?

最近読んだ新聞の家庭欄に載っていた、とても興味深い記事 60代の女性の投書と、それに寄せられた様々な意見が、新聞の家庭欄に載っているのを見つけました。 私は、「ついに声をあげる女性が現れたか!」と思わず膝を叩きました。 ...
憤るアラカン

母と自分との間に大きな感覚の隔たりがあると気付いてしまった瞬間

まだ物事がよくわかってなかった子ども時代のお話 私が小学校の1,2年の頃のお話です。 私は、ある日、母の腕時計を壊してしまいました。 決してわざとではありません。うっかり母の時計を持ち歩き、土間に落としてしまったのです...
会社や通勤途中での出来事

皆、自分の事しか考えていない

帰りのバスは超満員! バスに飛び乗ったはいいけれど、満員で、前から乗っても運転士さんの横に張り付くような格好に……。 奥の方をみやると、私のいるところよりはまだましな状態でした。 でも、次に乗ってくる人がい...
アラカンファッション・美容の話

お気に入りのブランドなのに、足が遠のいた理由

友人でもお店でも、一旦疎遠になると、その後ますます足が遠ざかりがちなものですよね。 実は私も、今疎遠になっているお店が二つあります。 ひとつは、NEWYORKER(ニューヨーカー)というブランドのお店。以...
スポンサーリンク