顏のイボを治療したいのにどこの皮膚科も受診させてくれない

スポンサーリンク
イボを治療したいのに、叶わない虚しい気持ち アラカンファッション・美容の話



最近私が抱える肌の悩み。それは肌が健康でないこと。
皆さんは、そういう悩みをお持ちではないですか?

最近までの私は、皮膚はとても丈夫でした。
むしろ、それだけが私の取り柄でした。
日に当たるとかぶれることはありましたが、日焼け止めクリームを使えば困りませんでした。

 

気がつくとトラブルだらけの肌に

40代に入った頃だったでしょうか。
目の近くに小さなイボみたいなものができました。

気にしないでいたら、数が増え、しかも大きくなってしまったのです。

でも、病院に行くほどでもないし……。
しばらく放っていました。

今は痒みが強く、大きさも大きくなって、何とかしたい!と思うように。

顏のイボを取りたくて思い切って行動を起こす

私は意を決して近所の皮膚科を受診しました。

ところがです。
皮膚科の先生は、「目に近すぎてうちでは処置できない」と、別の皮膚科を紹介するではありませんか!

これだけで初診料800円を払わされ、もう私は別の皮膚科を受診する意欲をなくしていました。

 

それでもイボは自然に治るわけでもなく、また別の皮膚科を受診。本当に性懲りもない私です。

今度の先生は、「レーザーを使うことになるが、うちでは顔のイボ治療はできない。美容外科に行きなさい」

 

確かに、このイボがあるおかげで、私の見た目は30点くらい減点になっているのかもしれません。
でも、美容外科を受診なんて、まるで外見だけを気にする人みたいではないですか。

 

イボの痒みが強くて、時々我慢できなくなり、ガリガリ爪で引っ掻いてしまいます。
傷ができようが構っていられません。

これでもイボは「美容」の管轄なの?イボは治療するものではないの?

諦めきれずに3度目の皮膚科受診

2度断られても、めげません。今度は乳癌で通院している病院で、外科のついでに皮膚科を受診しようとしました。

ところが、そこの皮膚科は「週に何日かしか勤務していない。また、緊急の場合しか受け付けられません。」と言われてしまいました。

病院のいう「緊急の場合」とは、急性の蕁麻疹のような全身性のもの、または、痒みが酷くて我慢できないような時なのだそうです。

 

…私はどう見ても、具合の悪い人には見えなかったでしょう。

結局すごすごと引き下がるほかありませんでした。

行動を起こしたのに、解決せず

なんで皮膚科はこんなにも受診しにくくなったのでしょう?

3度も皮膚科に顏のイボのかゆみを訴えたにもかかわらず、病名さえもわからないまま。

 

無意識のうちに目の近くのイボをいじってしまいます。

いつかこのイボ(みたいなもの)から、白い脂肪の塊がムギュッと出てこないかしら……。
いつもそんなことばかり考えているのです。

でも、命に関わることでもないし、結局このままなのかな~とも思うのです。私のイボ治療は叶わぬ夢なのでしょうか?

コメント