アラ還おばさん、スポーツ新聞を買う

スポンサーリンク
嬉しいアラカン



初めてのスポーツ新聞

実は、スポーツ新聞なんか買ったことがありませんでした。

スポーツ新聞って、オジサン達が買うイメージでしたから。

 

なんで私がスポーツ新聞を買ったかというと、羽生結弦くんのポスターが折り込みで入っているとの情報を、職場の同僚からキャッチしたからです。

 

 

仕事帰りにわくわくしながらスーパーへ

食料品や雑貨を売っているそのスーパーに、新聞があることさえ私は知りませんでした。

しかも、スポーツ新聞のことは全然わからない私が何種類もある中から見つけ出すのは一苦労。間違えて買ってもいけないし……。
ひとつずつ折り込みポスターが入っていそうな新聞を確認。

確信が持てないまま、一応それらしいのをレジに持って行きました。

レジの人に訊ねてもよくはわからないらしく、別の人を呼んで確認してくれました。

 

140円の新聞についているポスターとはどんなもの?

 

意気揚々と新聞を買って家路に向かう私。服を着替えるのももどかしく、新聞を開きます。

すると、折り込んであるポスターというのが、私の想像していたのとは違ーう!新聞と全く同じ紙質のものだったのです。

ポスターというのは厚口で艶のある白い紙に印刷されているとばかり、思ってました。

 

でも、考えてみると、そんなはずはありませんよね。
一部が140円かそこらの新聞に、そんな立派なポスターが付くわけがありません。

 

それはそれで満足だった充実の内容

 

 

羽生君達オリンピック選手の帰国の様子、羽生君へのインタビュー、今回の男子フィギュアの試合の時のコマの写真……。

さすが新聞を名乗るだけあり、内容は充実していてじっくりと楽しめました。羽生君の特大写真も載っていて、ファンには嬉しい!

 

 

でも忘れていた!この新聞がスポーツ新聞だということ

 

スポーツ新聞初体験の私としては、別のページに若い女性の妖艶なヌード写真が目に入り、びっくり仰天!

スポーツ新聞って、元々こういう感じなのだそう。

…羽生君のページだけ残して後はさっさとちり紙交換に!

 

スポーツ新聞は、読者層をオジサンからオバサンにまで拡げるために「羽生特需」を狙ったのかもしれません。

まんまと取り込まれてしまったアラ還の私ですが、おそらくリピートすることはないでしょう。

 

 

新聞を綺麗に保管する方法を知りたい!

 

 

それにしても本当にどうしたものか、羽生君の神々しい笑顔の新聞ポスター。

うっかり扱うとくしゃくしゃになったり、破れたりしそう。
この心もとない新聞ポスターをどうやって永久保存するか、しばらくは頭を悩ませることになりそうです。

コメント