ウォーキングで心と身体をリフレッシュ

スポンサーリンク
嬉しいアラカン



 

私がウォーキングを始めたきっかけ

 

実はこの1年3カ月、ウォーキングをサボっていました。間が空きすぎですね…。

 

思えば今から10年前は本当によく歩いていました。乳ガン手術以来、ホルモン治療をしていた私はコレステロール値が高くなり、「これではまずい」と土日のウォーキングを始めたのでした。

 

 

ストイックなまでに頑張っていた当時

 

当時は毎週末1日1時間くらいはウォーキングをしていたものです。多い日は、2時間近い日もありました。

 

暑い夏も、寒い冬も、花粉の時期も、それなりの装備をして歩いていたのてす。

平日は仕事があるので毎日ではないにせよ、ズボラな私にしてはよく続けていた方だと思います。

 

久しぶりすぎて、いつもの手順を忘れる

 

久しぶりすぎて忘れてた!いつもウォーキングの時には、iPodで音楽を聴いていたのでした。。。

 

 

ところがしばらく使っていなかったiPodは、充電から始めなければなりません。

仕方がないので、充電を始めました。

でも思いのほか時間がかかり、ちょっとイライラ。

 

フル充電までは待てなかったので、充電を途中で切り上げていざ出発!

 

 

途中ブックオフにも寄りながらのウォーキング

 

今日はとりあえず、片道30分のコースをならしてみることにします。

 

ただ歩くのではなく、目的地にあるブックオフで古本を売るという目的もあります。

 

売る本は既に選んでありました。1度読んだだけの時代小説の文庫本12冊です。いくら新しいとはいえ、大して値はつかないのは承知の上。

本が少し重いですが、久しぶりのウォーキングにワクワクする気持ちの方が大きく、そんなには気になりません。

 

久々に長距離を歩くのはとっても気分爽快!

 

 

久しぶりにウォーキングをすると、本当に気持ちのいいものですね。

なんでこんなに楽しいものを今までサボっていたんだろう?とちょっぴり後悔も……。

 

途中で空や樹木の写真を撮りながら、目的地に到着!
家を出発してから37分経っていました。

 

12冊の文庫本は、全部で250円の値がつきました。

お店の人は、「この値で売りますか?」と聞いてくるけど、重たい思いをしてわざわざ持って来たのだし、売らないわけないてしょ!と心の中でツッコミを入れてしまいます。

 

 

もう1つのウォーキングの目的

 

以前、ウォーキングの度によく立ち寄っていたコーヒーショップ。

70歳位のご夫婦がやっているお店で、コーヒーの他、サンドイッチ、ふかしいも、蒸しパンもあります。

 

 

実は今日、コーヒーショップに寄るためにわざわざお昼を食べずに来たのです♪

 

サンドイッチとカフェオレを注文。合計で650円なり。
これで、先程の古本を売ったお金は私の胃袋に消えることに……!

 

 

元気な老夫婦も見られて満足のウォーキング

 

そうそう、このお店に来たのは食べることだけじゃなく、経営者ご夫婦の顔を見ることも大切な目的でした。

しかし果たして、店頭で接客をしていたのは、息子さん夫婦らしき30代の二人。

老夫婦は?と気になってお店の奥を見たら、老夫婦はちゃんと元気に働いていらっしゃいました。

 

良かった!良かった!私は安堵しました。

「これからはまた私もちょくちょくウォーキングをしてご夫婦に会いに来よう。」

そう心に決め、帰途につきました。

コメント