スポンサーリンク

お気に入りのブランドなのに、足が遠のいた理由

友人でもお店でも、一旦疎遠になると、その後ますます足が遠ざかりがちなものですよね。

実は私も、今疎遠になっているお店が二つあります。

ひとつは、NEWYORKER(ニューヨーカー)というブランドのお店。以前は家の近くにあったお店でよく買い物をしていました。

ニューヨーカーの洋服はキチンと感があり、どんな年代にも合うところ、そして何よりあのニューヨーカー独特のタータンチェックが好きでした。

お気に入りのブランドなのに、足が遠のいた理由

それなのに足が遠のいてしまったニューヨーカー。別にお店の方と何かいざこざがあったわけではありません。スタッフの方達は店長さんはじめ、皆さんいい方ぱかりでした。

きっかけは本当に、くだらないことなのです。

タブレット端末がまだ珍しい頃でした。

ある時ニューヨーカーに私が行くと、ニューヨーカーの商品を全国のスタッフが着た写真がネット上にアップされていて、タブレットを見て客が投票するという企画があると知らされました。

私の通うお店では、ちょうどその年に入社した新人スタッフの女性がコンテストに参加していると店長から聞かされました。

そこで頭を抱える私

こういう時、どうしたらいいのでしょう!

普通の常識がある人ならば、その新人スタッフに投票するのでしょう。でも正直なところ、その新人さんの写真は決して素敵ではなかったのです。

悩みに悩んで私は仕方なくその新人さんに投票をしましたが、なんだか後味が悪くて嫌な気分でした。

そんなこと真剣に悩む必要なんてなかったのかも

後で、自分は真剣に悩み過ぎなんじゃないかという結論に至りましたが、嘘をついたことに我慢ができませんでした。

責任転嫁だとはわかっているのですが、そんな企画をして、客に人気投票させるなどというくだらない企画をしたニューヨーカーにも腹を立てていたのでした。

一旦遠のいてしまうと本当に顔を出しにくくなりますよね?

そうして何年か行かない期間があり、気がついたらせっせと貯めていたポイントも期限切れになっていた、この無念!今さら顔を出そうにも気まずくて顔を出せません。

それで仕方なく別のブランドに移行しましたが、やっぱりいつも、ニューヨーカーが気になっています。

もし私が何年かぶりに顔を出したらどうなるでしょう?ガン患者の私のことだから、また大病を患っているかとスタッフさんたちを心配させているかもしれません。

それに散々他のお店の洋服に浮気した私では、まるで「放蕩息子の帰宅」になってしまいます。

行こうか行くまいか、私の悩みはまだまだ続きそう

あれこれ考えすぎるのが私の性格の悪いところなのです。しかも、普通のある人なら考えないようなことを考えてしまう私……。本当に、自分の性格が嫌になります。

そのうち、ニューヨーカーの洋服が着たくて着たくてたまらなくなったら、頭を下げてニューヨーカーに行くかもしれません。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ

ランキングに登録しました。
応援してくれたら、うれしいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする