案外裏切らないもの、それは第一印象

スポンサーリンク
会社や通勤途中での出来事



人は外見だけじゃわからない?

通勤電車に乗っていたら、若いサラリーマンらしいイケメンが乗って来ました。

彼は私の前に立つと、自分の鞄を大きな音をたてて私の真上の網棚に置きました。本を読みふけっていた私は、なんだろう?とビックリして思わず見上げたほどです。

 

 

年齢は30代前半くらい。仕事もできそうだし、顔も、俳優の藤木直人似

目の前にいられると気になりますが、敢えて無視して私は本を読み続けていました。

 

電車の中であまり前に立たれると嫌ですよね?自分も普段同じことをしているかもしれないので、気をつけようと思いました。

 

 

座席の譲り合いは発生するのか、そっと傍観

そのうち、私の隣の席が空きました。

ちょうどその席の前には別の男性が吊革を持って立っていました。

 

 

「どっちが席を譲るのかな?」

私は考えました。

目の前のイケメンサラリーマンと、その隣に立っている少し年配の男性。どちらがその席に座るのだろう……?

状況からすると、年配の男性の方が席を譲られるのが順当ですよね。

 

 

 

やっぱり第一印象は間違っていなかった

 

結果は、イケメンサラリーマンの方でした!

なんだか私はがっかりしたような、意を得たり!ともいうような複雑な気分でした。

最初の鞄放り上げの時に抱いた悪いイメージ通りだと結論づけたからでしょうね。

 

 

 

でもすぐその後で私が降りたので、席にあぶれた年配の男性も座れたようです。

 

 

人は外見がいいからといって中身もいいとは限らない。でも中には感じのよい外見を裏切らない人だっているはず…。

 

私はそう自分を納得させたのでした。

コメント