旅行の荷物を減らしたい私の悪あがき

スポンサーリンク
アラカンファッション・美容の話



なんで私はこんなに荷物が多いのだろう……
いつも思うのです。

今回は久々の帰省でしたので、緊張し、かなり早めに東京駅に着いてしまいました。

連れがいれば時間もつぶしやすいのですが、方向音痴の私では、ひたすら時間の過ぎるのを待つのみです。

 

 

本当に緊張して昨夜はよく眠れませんでした

少し眠いのですが、しばらく頑張って立ち続け、いつまでもこうもしていられないので、座れる場所を確保。

お土産ももう買ってあるので、今更買うものもありません。

早すぎて、売店ではまだ品物を並べているところです。

 

私みたいに早くから駅にきている人がいっぱいいました。

 

 

寒さ対策はしたものの、ちょっと裏目に…

なんと、ヒートテックの極暖を2枚着て、カイロまで小さいのを2枚貼っているのです。

おまけにパンツの下には120デニールのタイツまで穿いてきてしまいました。

 

さすがにちょっと暑すぎましたね…。

 

寒さ対策アイテムは、まだまだ荷物の中に

せっかく万全の準備をして挑んだのに、ちょっと複雑な気分でした。

でも寒かった時のために、更に厚手のカーディガンやセーターも持ってきました。

おかげでカートの中はパンパン!

 

 

私はいつも旅行の時の荷物が多くなりすぎ、減らすのに本当に苦労します。

心配性だからでしょうか。色々な事態を想像してあれもこれもと入れてしまうのです。

 

去年格安航空機で北海道に旅行した時などは、荷物の重量が重いと余計な運賃がかかるというので、私としては本当に頑張って荷物を減らしました。

格安航空機を普段使いできる人は、制限重量内に荷物をまとめるのが上手ですごいと思います。

 

 

わたしが旅行の際に必ず持っていくアイテム

お財布、家の鍵、携帯、化粧道具、着替え(アウターとインナー)、パジャマ、歯ブラシ、ハンドタオル、読みかけの文庫本、ドライヤー、持病の薬、ティッシュペーパー、使い捨てカイロ、お土産。

これらは絶対に外せません。

 

でも鞄には入りきらなくて、だんだん荷物は膨らんでいきます

これらをひとつのカートに納めたくてもとても入りきりません。

 

結局カートとショルダーバッグ、それに不本意ながらバッグをもうひとつ追加して3つの荷物となってしまったのでした。

 

 

 

効果的に荷物を減らすには、着替えの服を減らすのが一番なのでしょう。

しかし大晦日とお正月を過ごしに行くことがメインだと思うと、着たきり雀というのもどうも……。

かくして、私は今回もまた大荷物となってしまったのでした。

荷物を最小限にするのって、本当に難しい!!!!!

コメント