女子力?大っ嫌い!へそ曲がりで結構!

スポンサーリンク
会社や通勤途中での出来事



 

女子力高いってどういうことなんだろう。最近、よく考えるのです。

 

 

 

女子力=女性らしい美しさ?


女性らしい細やかな気遣い?

 

 

 

でも、そう言って褒めるのはまず男性なので、男性の側から見て女性はこうあるべきだ、という理想を前提に言ってるような・・・・・

 

 

私はこの女子力という言葉が大嫌いです。
まず私は決してそう言って褒められるような女子ではないからです。

 

大勢いる女子の中でただ一人をそうやって褒めるというのにはムカつきます。

 

それならますます女子力とは対極にある女子になってやろう、とへそ曲がりの私は考えるのです。

 

女子の立場から言わせてもらうと、進んで料理を取り分けたり、お皿を片づけたりする女子は、点数稼ぎを狙っていると思います。

 

特にそこに男性がいると、そういう女子は張り切るのです。

 

でも、残念なことに、男性は点数稼ぎ女子には気づきません。

 

私はそういうことが苦手な女子なので、もう戦線離脱です。もちろん、それがいいとは思わないけれど、あまりにも他人の世話を焼きたがる女子というのはうっとうしいな、と思うのです。

 

 

障害があったり病気で自分のことが自分でできない人ばかりの場では、もちろん私はお世話をすると思います。自分がやるしかない、と思うから。

 

でも、其々が自分で自分のことができるのになぜ他人の世話をやくのかな

 

もちろん点数稼ぎをしたい女子の心理は私には理解できないから、どこまでいっても平行線のままだろうけれど。

 

それにしてもこの女子力という言葉のお陰で、私としては肩身の狭い思いをさせられるのです。

コメント